寺報「れんげ」

令和2年

春季彼岸法要
                   3月24日

 例年、当寺に於きましては、春季彼岸法要を春のお彼岸中に修行しております。本年も3月19日に本山巡教布教師の井野口善宏師をお迎えして修行する予定でありましたが、現在感染が世界中で拡大している新型コロナウイルスの影響を考慮して、本年は檀信徒の皆様方をお迎えしての法要は中止することに致しました。
 彼岸会の御供養は、20日のお中日に山内の寺族のみにてお勤めを致しました。当日の勤行では、西生寺歴代住職並びに檀信徒各家先祖代代の御回向と共に、この度の新型コロナウイルスの感染によってお亡くなりになられた全ての方の追善供養をお勤め致しました。また引き続き、納骨堂総供養も各所にて厳修致しました。

 昨年末から徐々に感染が広まってきた今回の新型コロナウイルスは、今現在でも全世界の各地に於いて猛威を振るっています。これにより私たちの生活は、様々なことに対して多大な影響が出ております。いま私たち個人が出来ることは限られているかもしれませんが、1日でも早くこの現状から終息させられるよう、出来ることを日々行っていくしかありません。
 私たちが再び安心して過ごせる日が早期に訪れることを、心より深く御祈念致します。
                   合掌












謹賀新年
                     1月1日

 新年明けましておめでとうございます。皆様には、平素より西生寺ホームページを御覧頂き誠にありがとうございます。本年も変わらぬ、ご愛顧を頂きますよう、お願い致します。
 昨年は天皇陛下が御即位され、元号も新しく「令和」と改元されました。本年は令和となって初めての新年を迎えました。この1年が大きな災害などなく、穏やかな年になることを願うばかりです。
 皆様にとりまして、本年がみのり多き一年となることを心よりお念じするとともに、宗祖法然上人がお示し下された、お念仏のみ教えに浴して頂きますよう、お願い申し上げます。





境内に咲くサクランボの花

Copright© 2016 Saishouji All Rights Reserved.

〒800-0063 福岡県北九州市門司区大里本町1-8-8
電話:093-381-2127 FAX:093-391-3236